これでバッチリ!吹き出物をすぐ治す方法

スキンケア
Pocket

みなさん、こんにちは。

男性女性問わず、悩んでいる人が多い吹き出物。ポツンとできてしまうと気になるだけでなく、テンションも下がりますよね。そこで今回は、吹き出物ができる原因や家でできる緩和方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

そもそもどうして「吹き出物」はできるの?

吹き出物は毛穴に皮脂が詰まることでアクネ菌が増殖し、炎症を起こしている状態。アクネ菌は誰の肌にも住んでいる常在菌。空気があると繁殖できないため、毛穴などに潜り混んで繁殖します。

とくに、ホルモンバランスが崩れやすい思春期は皮脂の分泌量が増加するため、アクネ菌のエサが多くなる状態に。また、大人になってからも急にポツンとできたり腫れ上がってしまったりと、吹き出物のトラブルに悩む人は多いです。

大人になってから吹き出物ができるのはなぜ?

では、どのようなことが大人ニキビや吹き出物の原因になりうるのでしょうか?

1.肌に汚れが溜まったままになっている

クレンジングを怠っていたり毎日の洗顔がしっかりできていなかったりすると、アクネ菌のエサとなる栄養が蓄積されてしまいます。その結果、皮脂と混ざり合った汚れを栄養としてアクネ菌が繁殖してしまいます。

2.肌が乾燥している

肌が乾燥している状態が続くと皮脂の分泌量を増やそうとする力が働きます。それと同時に肌のターンオーバーが乱れて、古い角質が剥がれにくくなることが。老廃物が蓄積されることで毛穴が詰まりやすくなり、その結果肌荒れや吹き出物の原因となります。

3.ストレスや寝不足

ストレスや寝不足などの生活習慣の乱れは、ホルモンバランスが乱れる原因に。ホルモンバランスが乱れてしまうと皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まる原因となってしまいます。

吹き出物を家にあるもので緩和するには

ポツンと吹き出物ができると、意外と気になるもの。できるだけ早く治すためには、どのような対処方法があるのでしょうか?

①氷で冷やす

炎症を起こして腫れている吹き出物の場合は、赤みや熱を抑えるために冷やすのも一つの手段。氷などを直接あてると一部分を冷やしすぎてしまうため、タオルでくるんだり冷えたタオルをあてたりするのもおすすめ。

また、冷蔵庫で冷やしたパックを使うのもいいでしょう。部分的に冷やし過ぎることがないため、部分的に負担がかかることがありません。また、冷たいパックやタオルで冷やし過ぎると血声不良や冷えにつながる可能性があるため、2分前後が目安です。

②徹底的に保湿をする

ニキビができたときこそ、保湿ケアが大切。肌の水分バランスを正常に戻すことで、吹き出物が治りやすくなる傾向も。普段使っている化粧水をたっぷりと使ったパッティングやローションパックがおすすめです。

③吹き出物ができても触らない

一番手軽にできる家でのケアは、吹き出物を触らないこと。プックリとしたニキビは気になりますが、触ると余計に雑菌が繁殖する原因に。
洗顔をするときやスキンケアをするときも、できるだけ触れないように気をつけましょう。

④生活習慣を見直す

乱れたライフスタイルが吹き出物を悪化させている場合、生活習慣を見直すことで治りやすくなることも。睡眠をしっかりと取るようにしたり湯船に浸かったりするのもいいでしょう。

また、食べ物に気をつけてみるのも一つの手段。ライフスタイルの見直しは即効性はないかもしれませんが、長い目で見ればニキビができにくい肌へと導くことができます。

吹き出物を治す食べ物は?

吹き出物を治すためのインナーケアとして心がけたいのが、食べ物です。偏った食事やこってりとした油分の多い食事が、ニキビの原因となっていることが。

健やかな肌に導くためには、肌に優しい栄養素を積極的に取り入れてみましょう。肌を作るタンパク質や肌荒れの緩和が期待できるビタミンEは、積極的に取り入れたい栄養素。また、皮脂量をコントロール効果が期待できるビタミンB6などが入っている食材もおすすめ。

他にも、肌のターンオーバーを整えたい場合には、ビタミンAにも注目してみましょう。継続してバランスよく取り入れることが難しい場合には、サプリメントなども活用してみてください。

他にもある!ポツンとできた吹き出物を治す方法

気になる吹き出物を少しでも早く治したい人のために、緩和する効果が期待できる方法をご紹介します。効果には個人差がありますが自分に合った対処法を知っておくことで、いざというときにすぐに対応できますよ。

オロナインをつける

キズやアカギレ、吹出物などに使えるオロナイン。ドラックストアで手軽に購入できます。主成分は殺菌や消毒薬に使われることが多い、クロルヘキシジングルコン酸塩液。防腐剤不使用なので、肌に優しくなっています。
洗顔をした後のニキビの上に乗せることで、殺菌作用が期待できるかも。しかし、炎症を抑える効果はないため、赤みのあるニキビには不向きな方法です。

白ニキビが気になる場合は自宅ピーリング

ターンオーバーの乱れや毛穴の詰まりが慢性的なニキビの原因となっている場合、ピーリングをしてみるのもいいでしょう。

ピーリング専用の美容液や石鹸を使うことで肌表面の汚れはもちろん、毛穴に詰まった汚れも溶かしてくれます。

殺菌作用が期待できるサリチル酸が配合されている商品もおすすめ。蓄積した汚れをごっそり取り除くことで、アクネ菌が繁殖しにくい状態に整えられるでしょう。

赤みのあるニキビにはビタミンC

赤みのあるニキビには、ビタミンCやトラネキサムが配合されているスキンケアがおすすめです。どちらも炎症を和らげる効果が期待できます。ナイトクリームや化粧水などをこのような成分が含まれているものに切り替えてみるのもいいでしょう。

まとめ

今回は、ニキビができる原因や家でできるニキビ対策方法などをまとめてご紹介しました。ニキビができたときは、できるだけ早く正しいケアをすることが大切です。生活習慣の乱れやストレスから来ている可能性もあるため、ニキビができたときにはゆっくりと休むように心がけることも必要。

MAX COSMETICも、さまざまな肌の悩みや肌質に寄り添う製品を作りたいと思っています。引き続きよろしくお願いいたします!

原宿一人経営美容師MAX戸来

13,182 views

株式会社マクスタート/代表取締役社長 戸来正博 岩手の美容専門学校卒業後20歳原宿の美容院に務め→21歳退社後フリーランスのスタイリストデビュー→22歳美容...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

SUKOちゃんねる