乾燥肌の方におすすめ!ファンデーションの選び方と塗り方のポイントとは

メイク
Pocket

 

こんにちは、MAXコスメティックのsayukiです。

みなさんは、自分がどのような肌質なのかをしっかり把握していますか?

使用するスキンケアアイテムやベースコスメなどは肌質に合ったものを使うことがとても大事なので、「自分はどんな特徴をもったお肌をしているのか?」を知っておくことはとても大切ですよ!

今回はお肌がかさついたり粉吹きしたりしやすいという特徴を持っている「乾燥肌」を取り上げます。

乾燥肌の方の中には、「ぱさつかないファンデーションの選び方がわからない」や「どんな風に塗るのが良いのか知りたい」という方が多いのではないかと思います。

そこで、乾燥しやすいタイプの方におすすめのファンデーションの特徴や塗り方のポイント、さらにメイク前のスキンケアのコツなどを詳しく解説していきます。

難しいことはひとつもありませんので、安心してくださいね!

乾燥肌さん向けのファンデーションとは?

まずはおすすめのファンデーションのタイプ&特徴を解説していきます。

乾燥肌の方には、基本的に保湿力が高いものが向いています。

ヒアルロン酸・コラーゲン・スクワラン・シアバター・セラミドなど、保湿成分がたっぷり配合されているものを選ぶようにしましょう。

また乾燥肌の方の中には、肌荒れを起こしやすい敏感肌の方もいますよね。トラブルが起こりやすいデリケートな肌質の方には、無添加処方のものやミネラル処方のものがおすすめです。

最近ではミネラルや植物由来成分のみで作られているナチュラルファンデにも、カバー力があったり崩れてきたりしにくい、優秀なものがたくさんあります!

お肌が敏感な方は、これらのナチュラルなタイプのコスメもぜひ検討してみてください。

次にタイプですが、乾燥肌さんには保湿力高めのクリームタイプ・クッションタイプ・リキッドタイプのファンデーションがおすすめです。

特にクリームタイプには、保湿力が高くしっとりとした使用感のものが多いです。時間が経ってもぱさついたりシワっぽくなったりしにくいタイプなので、乾燥肌の方にはかなりおすすめですよ!

リキッドタイプは保湿力が高いものから崩れにくさに特化したものまで、様々なタイプの商品があります。中には皮脂吸着パウダーが配合されているものなどオイリー肌の方向けのものもありますので、できるだけ保湿成分がたっぷり配合されており、なめらかなテクスチャのものを選ぶようにしましょう。

最後にクッションタイプですが、クッションファンデは簡単にツヤ肌が作れることで人気があります。化粧下地が不要なものが多く、手早くベースメイクを完成させられるところも嬉しい!時間がないときに重宝するタイプです。みずみずしい使用感のものが多いので、乾燥肌の方にもぴったりですよ。

おすすめの塗り方

自分に合った商品を選ぶことも大事ですが、塗り方も仕上がりを左右するので軽視できません。

メイク初心者の方でもできる、簡単&きれいに仕上げられる塗り方を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

クリームタイプの塗り方

クリームタイプはまず手の甲に適量ファンデーションを出して、顔にちょんちょんと少量ずつ5~6箇所に置いていきます。

そうしたら皮膚をこすらないように注意しながら、指で優しく顔の内側から外側に向かって伸ばしていきましょう!

しっかり伸ばすことができたら、仕上げに水を含ませたスポンジを使います。スポンジはドラッグストアなどで売っている安いものでもOKです。

水を含ませたスポンジで全体をポンポンタップして、さらに馴染ませてください。

仕上げにスポンジを使ってあげるとお肌への密着感が高まるので、崩れにくくなるんですよ!

また余分なファンデーションをスポンジが吸収してくれるので、厚塗り感が出ず自然な感じのお肌に仕上げることができます。

ひと手間プラスするだけでかなり仕上がりが変わってきますので、ぜひやってみてくださいね。

リキッドタイプの塗り方

リキッドタイプの場合も、基本的な塗り方はクリームタイプと同様です。

クリームタイプよりもリキッドタイプの方がテクスチャがさらっとしており伸びが良い傾向にあるので、出しすぎに注意しましょう!少量でもしっかり顔全体に塗ることができますよ。

リキッドタイプを使う場合にも、仕上げにスポンジで馴染ませてあげると◎

また特にお肌の乾燥がひどいときのコツとして「リキッドファンデーションに乳液を少量混ぜる」というものがあります。

やり方はとっても簡単で、普段スキンケアに使っている乳液をほんの少しファンデーションに混ぜるだけ。

こうすることで保湿力がアップし、乾燥しにくいお肌を作ることができるんです!「お肌がかさついていてファンデの馴染みが悪い……」というときに、ぜひお試しください。

クッションタイプの塗り方

クッションタイプは最も手軽で、メイク初心者さんでも簡単にきれいに仕上げることができます。

付属のスポンジにとって、お肌をタップするような感じでぽんぽん馴染ませていくだけ。

クッションタイプの場合は、仕上げに水を含ませたスポンジを使う必要も特にありません。ただクッションタイプは使用感がみずみずしい分、どうしても他のタイプのものよりも崩れやすい傾向にあります。

もし化粧崩れが気になる場合には、Tゾーンに皮脂崩れを防止してくれるパウダーを重ねたり、メイクの最後にフィックスミスト(メイクの仕上げに顔全体にスプレーすることでモチをアップさせてくれるもの)を使用したりしてみてくださいね。

メイク前の保湿ケアも重要!

コスメのノリをアップさせるためにも、お肌の乾燥や粉吹きを予防するためにも、メイク前の保湿ケアはかなり重要です!

しっかりスキンケアを行っておくことでメイクの仕上がりやモチが全然違ってきますよ。

まずメイク前のスキンケアには「べたつかないタイプの化粧水や乳液を選ぶ」ことが重要です。

乾燥肌だからといってこってり系のクリームなどを使用してしまうと、化粧下地やファンデがよれやすくなってしまいます。なので朝は「ライトな使用感だけどしっかり保湿してくれるタイプのスキンケアアイテム」を使うようにしてください。

スキンケアアイテムの使用感は商品によってかなり異なる上に相性もあるので、実際に色々なものを使ってみて、自分のお肌と相性の良いものを選ぶと良いですね。

ちなみに乾燥しやすいタイプの方には、スクワラン・ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・プラセンタ・シアバター・はちみつ・ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分がたっぷり配合されている化粧水や乳液がおすすめです。またホホバオイルなどべたつかないタイプのオイルを使用するのも良いですね。

まとめ

乾燥肌の方におすすめのファンデーションの特徴と、塗り方のポイントを解説してきました。

今回の内容を簡潔にまとめると、以下のようになります。

  • ヒアルロン酸やスクワランなど保湿成分が配合されているものが良い
  • おすすめのタイプはクリームタイプ・リキッドタイプ・クッションタイプ
  • 塗るときには仕上げに水を軽く含ませたスポンジでぽんぽん馴染ませると密着感アップ&崩れにくくなる
  • 特にかさつきが気になるときにはファンデに乳液を少量混ぜるのも◎
  • メイク前の保湿ケアも重要。コスメがよれないように、ライトなテクスチャのスキンケアアイテムで保湿をしよう

これらのポイントをおさえておけば、乾燥が気にならない、つややかできれいなお肌を作ることができますよ!

ぜひ今回ご紹介した選び方や塗り方のコツを参考にしてみてくださいね。

また現在乾燥肌の方が使いやすい化粧品を開発中です。まだ詳細はお伝えできないのですが、続報をぜひ楽しみに待っていてくださいね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

くせ毛・剛毛など髪のお悩み別サイト
商品購入はこちら
無料お悩み相談はこちら