「顔のテカリがひどい!」男女におすすめの改善方法&対処方法

スキンケア
Pocket

こんにちは、MAX戸来です。

顔のテカリや脂っぽさが気になる……という方は結構多いのではないでしょうか。

特に夏は汗もかくので、べたべた感がいつも以上に気になってしまいますよね。

 

今回は男性にも女性にも多い悩みである「テカリ」を取り上げます。

お肌がテカってしまう主な原因や、誰でも今日から簡単にできる予防法&改善方法を解説していきますので、テカリでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

ちなみに難しいことは一つもありませんので、「あまりスキンケアやお肌のことに詳しくない」という方も安心してくださいね!

ではいきます!!

顔がテカってしまう原因とは?

「どうしてお肌がテカるの?」と疑問をお持ちの方も多いはず。まずはお肌がテカってしまう原因を解説します。

お肌の皮脂が気になる原因というのは、実は一つではなくいくつかあるんです。

普段の生活などを振り返って、「自分は当てはまるかな?」と考えながら読み進めていただければ幸いです!

原因1:ホルモンバランスの乱れやストレスで皮脂量が多くなっている

顔がテカるのは、皮脂の分泌が過剰になってしまっているから。皮脂がたくさん分泌されることで、テカったりべたべたしたりするんです。皮脂量が多くなってしまう原因としては、ホルモンバランスの乱れやストレス、生活習慣の乱れなどが考えられます。

ホルモンバランスの乱れは肌荒れにつながります。

女性の中には「生理前になるとニキビができる」など、ホルモンバランスの変化によるお肌のトラブルを経験したことがある方も多いのではないでしょうか。

皮脂の過剰分泌も、ホルモンバランスの乱れによって起こっている可能性があります。

「生理前や生理中など、特定の時期になるとテカリが気になる」という場合には、ホルモンバランスが原因かもしれません。またニキビができやすい思春期は、男女ともに皮脂の分泌量が多くなるので、テカリも気になりやすくなるでしょう。

またストレスや生活習慣の乱れなども、肌荒れの原因です。

睡眠不足が続いていたり食事が不規則だったりすると、お肌の状態もどうしても悪くなってしまいます。実際に、「ストレスや不規則な生活でニキビができてしまった」などの経験をしたことがある方は結構いるのではないでしょうか?

原因2:乾燥により皮脂が過剰に分泌されてしまっている

少し意外かもしれませんが、実はお肌の乾燥も、考えられるテカリの原因の一つなんです!お肌の内側が乾燥していると、水分を逃すまいとして、皮脂の分泌が過剰になります。そのため「乾燥しているのにテカる」という状態になってしまうんです。ちなみに「水分量が少なくお肌の内側は乾燥しているのに皮脂量は多くテカリやべたつきが気になる」というタイプのお肌は「インナードライ肌」と呼ばれます。

ちなみにテカリが気になる方の中には、ピーリングや剥がすタイプの鼻パックなどを使っている方もいるかもしれませんが、角質ケアのやりすぎも皮脂の過剰分泌の原因になるんです。お肌に必要な皮脂まで除去してしまうと、却って皮脂が分泌され、余計にテカリが気になるようになってしまいます。良かれと思って行っていたケアが逆効果になっている可能性がありますので、角質ケアのしすぎには十分注意してください。多くても、頻度は週に1回~2回くらいにしておきましょう!

男女どちらにもおすすめのテカリ予防&改善方法

それではいよいよ、気になるテカリの予防方法と改善方法を解説していきます。

まずは性別問わずおすすめの方法からご紹介しますね。

①生活のリズムを整える

先ほど説明したように、生活のリズムが乱れるとお肌も不調になってしまいます。なのでまずは生活リズムを整えるようにしましょう!生活リズムをしっかり整えることは、お肌のためにはもちろん健康のためにも重要です。

睡眠を十分にとるようにしたり、適度な運動を取り入れたり、バランスの良い食事を心がけたり……できることからで大丈夫です。無理のない範囲で、規則正しい生活に近づけていきましょう。

②皮脂が気になるときは、あぶらとり紙ではなくティッシュを使う

皮脂が気になるときにあぶらとり紙を使う方もいるかもしれませんが、あぶらとり紙の使用は、実はあまりおすすめできないんです。

理由は、あぶらとり紙だと皮脂を取りすぎてしまうから。お肌に必要な皮脂は多少残しておかなくてはいけないんです。

そこで活躍してくれるのが、ティッシュです!ティッシュなら皮脂を取りすぎてしまうこともないですし、やわらかくて肌当たりが優しいので、お肌にも負担をかけません。「テカリが気になるときはティッシュでオフ」を、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

③毎日の洗顔を正しく行う

洗顔を正しく行うことも、お肌の状態を正常に戻すためには非常に重要です。

まず皮脂が気になるからといって洗顔をしすぎるのはNGなので、注意しましょう!洗顔は朝と夜の2回行えば十分です。

次に洗顔の方法ですが、まずしっかりと泡立てることが大事です。しっかり泡立てたらお肌をこすらないように気を付けて、優しく泡を転がすような感じで洗っていきます。洗い流すときは、ぬるま湯を使うのがおすすめ。また泡が残っていると肌荒れの原因になることもありますので、しっかりと洗い流してください。最後に、清潔な状態のタオルで水分をオフします。このとき、ごしごしこすってしまうとお肌に負担がかかるので、気を付けてください。洗顔は、どの工程もお肌をこすらないようにすることが重要です!

④保湿ケアもしっかり行う

乾燥が原因でテカってしまうこともあるので、保湿ケアをしっかり行うこともとても大事です。

まず洗顔後のお肌に、化粧水をたっぷり馴染ませましょう。化粧水はさっぱりとしたテクスチャのものが、オイリーなお肌の方にはおすすめです。また保湿成分がしっかり配合されているかどうかもチェックしてから、化粧水を選びましょう。主な保湿成分には、セラミド・アミノ酸・コラーゲン・スクワランなどがあります。

化粧水で保湿をしたら、乳液かフェイスクリームで水分が蒸発してしまわないように蓋をしてあげましょう。乳液やフェイスクリームも、さっぱり使えるものが良いですね。さらっとしたミルクタイプのものや、みずみずしいジェルタイプのものがおすすめですよ!

⑤テカリを抑えてくれるフェイスパウダーを使う

テカリを抑えてくれる、皮脂吸着パウダーなどが配合されているフェイスパウダーをベースメイクの仕上げに使うのもおすすめの方法です。

普段メイクをしている方はもちろん、メイクをしないという方であっても、この方法は使えます。メイクをしない男性などは、色がつかないクリアカラーのフェイスパウダーを活用すると良いでしょう。軽くお肌に乗せるだけでも、サラサラの状態が持続し、テカリが気になりにくくなります。ぜひ試してみてください!

まとめ

今回の要点をまとめると、次のようになります。

  • テカリの原因は様々であり考えられるのは「ホルモンバランスの乱れやストレス」「生活習慣の乱れ」「お肌の乾燥」等
  • テカリ予防方法&改善方法は色々あるので自分に合ったものを試してみよう
  • ①生活のリズムやバランスを整える
  • ②皮脂をオフするときにはあぶらとり紙ではなくティッシュを使う
  • ③洗顔を正しい方法で行う
  • ④化粧水&乳液による保湿ケアをしっかり行う
  • ⑤テカリを抑えるフェイスパウダーを使用する

お肌の状態というのは一日二日で変わるものではありませんが、根気よくケアを行っていれば、次第に良くなっていきますので、ぜひご紹介したテカリ予防方法&改善方法を試してみてくださいね!

また現在オイリーなタイプのお肌の方でも使いやすい、スキンケアアイテムの開発を検討中です。ぜひ楽しみにお待ちください!

原宿一人経営美容師MAX戸来

13,183 views

株式会社マクスタート/代表取締役社長 戸来正博 岩手の美容専門学校卒業後20歳原宿の美容院に務め→21歳退社後フリーランスのスタイリストデビュー→22歳美容...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

SUKOちゃんねる