そもそも化粧水と美容液の違いとは?

そもそも化粧水と美容液の違いとは?
成分解析
Pocket

こんにちは、MAXコスメティックのsayukiです。

スキンケアアイテムにはローションにクリームにセラムにパックに……と、様々なものがありますよね。

みなさんの中には「化粧水と美容液って、そもそも何が違うの?」と疑問に思ったことがある方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、この二つのアイテムの違いや使用する順番、アイテム選びの方法などについて解説していきたいと思います。

できるだけわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

そもそも化粧水と美容液は何が違うの?

まず、そもそも化粧水と美容液は何がどのように違うのかですが、結論から言ってしまうと、厳密な違いはないんです。

一応美容液は「化粧水と異なって、粘度があり、保湿機能とともにクリームや乳液のようなエモリエント機能をもつもの」と定義されていますが、配合されている成分についてなどの詳細な定義は法的にもなされていません。

なので、化粧水であっても美容液であっても、とろみのあるテクスチャのものもあれば比較的ライトなテクスチャのものもあります。成分も美容効果が期待できる成分がたっぷり配合されているものもあれば、薄いものもあります。名称ではなく、それぞれの商品によってかなり異なっているんです。

 

なぜこのようなことが起こるかというと、化粧品の種類はメーカーが製造販売届出時に、自由に決めることができるからです。

詳細に区別されているわけではないので、化粧水として販売するか美容液として販売するかというのは、化粧品メーカーに委ねられているんですね。

なので「Aというメーカーが販売している美容液よりも、Bというメーカーが販売している化粧水の方が配合されている美容成分のパーセンテージが高い」といったようなことが起こり得るんです。

 

ただ一般的には、美容効果は化粧水よりも美容液の方が高いものであると考えられていますよね。

確かに同じブランドのアイテムであれば、化粧水よりも美容液の方が濃厚で成分的にもリッチであることが多いです。

とはいえ、これもあくまで「そういう傾向にある」というだけのことで、実際のところはそうでない場合もあります。

なのでアイテム選びをするときは、名称ではなく配合されている成分をしっかりチェックするようにしたいところです。

 

アイテム選びは「成分」で行う!

次にアイテム選びの方法ですが、名称や広告にごまかされないためにも、しっかり成分を確認することが重要です。

今回は簡単に、スキンケアアイテムを選ぶときにチェックしておきたい成分を記載します。ぜひ参考にしてみてください!

 

①化粧水を選ぶときにチェックしたい成分

お肌に水分をプラスするために使用するアイテムなので、しっかり保湿成分が配合されているものを選ぶことが大切です。

具体的には「セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・ローヤルゼリー・アロエエキス・ハトムギエキス・グリセリン」などです。これらの成分が配合されているかを確認してみましょう。

ちなみにスキンケアアイテムに配合されている成分は、商品本体や箱などに記載されていますよ。

 

また肌質に合った成分が配合されているかどうかもチェックしておきたいですね。

ニキビができやすい方や肌荒れしやすい方であれば、グリチルリチン酸2Kやグリチルレチン酸ステアリルなどの抗炎症成分が配合されているものがおすすめです。

くすみが気になる場合やシミ・そばかすを予防したいのであれば、美白有効成分であるビタミンC誘導体やトラネキサム酸、アルブチンなどが配合されているアイテムも良いです。

ちなみにお肌が敏感な場合には、刺激になりにくい弱酸性のものや低刺激のもの、無添加処方のものがおすすめですよ。

 

②美容液を選ぶときにチェックしたい成分

セラムの場合は、美白やエイジングケアなど、悩みや目的に特化したものが多いですよね。

お肌の状態や悩みに合った成分が配合されているものを選ぶようにしましょう!

具体的な成分をわかりやすく箇条書きにしますので、アイテム選びをするときの参考にしてくださいね。

 

  • 美白ケア:プラセンタ・アルブチン・ハイドロキノン・ビタミンC誘導体・トラネキサム酸
  • 保湿ケア:コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・ローヤルゼリー・ハチミツ・植物オイル
  • ニキビケア:グリチルリチン酸2K・グリチルレチン酸ステアリル・ビタミンC・イソプロピルメチルフェノール・ティーツリーオイル
  • エイジングケア:レチノール・プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸・コエンザイムQ10

③成分以外にもチェックしたいポイントはある!

ちなみにスキンケアアイテムを選ぶときには、成分以外にもチェックしておきたいポイントがあります。

それは、テクスチャと香りです。

スキンケアアイテムのテクスチャと香りは、使用感に関わってくる部分です。いくら成分が良くても、苦手な香りがしたり苦手なテクスチャだったりしたら、あまり使いたくなくなってしまいますよね。

毎日使うものなので、できるだけ心地よく使うことができるものを選びたいところです。

 

ですので、可能であれば購入前にテスターを活用して、テクスチャと香りをチェックしておくことをおすすめします。

テスターがない場合やネットショップで購入する場合は、公式サイトに記載されている情報や、実際にその商品を使った方の口コミを参考にすると良いですよ。

 

スキンケアの順番はどちらが先?

スキンケアの順番も気になるところですよね。

スキンケアの基本的な順番は「クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム」です。

もちろんこの工程すべてを毎回行う必要はありませんよ。朝のスキンケアでクレンジングを使う必要は基本的にはないですし、乳液とクリームの両方を使わなければいけないというわけでもありません。

ちなみにオールインワンジェルなどを使う場合は、スキンケアの順番は「クレンジング→洗顔→オールインワンジェル」になります。

 

また、化粧水を使った後に「お肌に浸透してから美容液や乳液を使った方が良い」というようなことを耳にしたことがある方もいると思います。

ですが、化粧水をつけた後に時間を置く必要は特にないんです!

むしろ水分が蒸発してしまわないうちに、次の工程に行きましょう。

 

さらにスキンケアをするときには、丁寧に行うこともとても重要です。

特に洗顔やクレンジングをするときに、お肌をごしごしこすってしまわないように気を付けてください。摩擦によるダメージで、お肌が荒れてしまったりすることがあります。

また化粧水や美容液などをつけるときに、コットンや手のひらでバシバシとお肌を叩いてしまうのもNGです!

優しくお肌をなでるような感じで、馴染ませていくようにしてくださいね。スキンケアを丁寧にするだけでも、大分違ってきますよ。

 

ちなみにスキンケアの順番ややり方について知りたい方は、ぜひ以下の記事を合わせて読んでみてください!

参照:クレンジングと洗顔はどっちが先?正しい順番を解説!

参照:朝と夜のスキンケアの正しい順番!時短テクで冬ももっちり美肌に!

 

まとめ

今回の内容を簡潔にまとめると、次のようになります。

 

  • 美容液と化粧水には明確な違いはない。商品によって成分などはかなり異なる
  • スキンケアアイテム選びをするときには成分をしっかりチェックすることが重要。
  • スキンケアの順番は「クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム」

 

ぜひスキンケアアイテム選びや、毎日のスキンケアのやり方の参考にしてくださいね。

 

ちなみにMAX COSMETICでは現在、色々な肌質の方が安心して使うことができるスキンケアアイテムの開発を検討中です。

ぜひ楽しみにお待ちくださいね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。