マカダミアナッツオイルの効果は?毛穴の角質、詰まりを解消できる? 

成分解析
Pocket

みなさん、こんにちは!

美容オイルを使ったスキンケアに注目が集まる中「どのようなオイルを使ったらいいの?」と迷っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、じわじわと注目を集めているマカダミアナッツオイルの成分や期待できる美容効果をご紹介します。

マカダミアナッツオイルとは

マカダミアは、ヤマモガシ科の常緑樹です。直径約2cmの実をつけ、これが「マカダミアナッツ」と呼ばれています。温帯な気候で育つため、ハワイやオーストラリアのお土産というイメージを持っている人も多いはず。

世界で一番硬いと言われている殻に覆われているため、殻割り器を使って実を取り出しています。蒸気加熱圧搾法で抽出することが多く原油のままではナッツの香りがしますが、精製することで無色透明の状態に。また、成分の70%以上がオイル成分となっているところも特徴です。

主な成分は?

成分の70%がオイルのマカダミアナッツオイルには、どのような美容成分が含まれているのでしょうか?ここでは、気になる美容成分をご紹介します。

パルミトレイン酸

アボガドやマカダミアナッツに多く含まれているオメガ7系と呼ばれる不飽和脂肪酸です。もともと人の皮脂に含まれている成分でもあり、30代になると減少していきます。そのため「若さの脂肪酸」とも呼ばれており、シワやくすみのない状態に保つためには欠かせない成分でもあります。

マカダミアナッツオイルには18%〜25%ほどの高い割合で含まれているため、パルミトオレイン酸の恩恵を受けやすいところが特徴。肌にもともと存在するオイルなだけあって肌への浸透率がとても高く「消えてなくなる」と言われるほど。肌の保湿にはもちろんのこと、シワやタルミを改善する効果が期待できます。

オレイン酸

オレイン酸は、マカダミアナッツやオリーブに豊富に含まれている成分です。一価不飽和脂肪酸に分類され、酸化しにくいところが特徴。

また、パルミトオレイン酸と同じく人の皮脂にもともと含まれている成分なので肌への浸透率が高く、皮脂のバランスを整えたいときにおすすめです。

皮脂バランスが崩れると、乾燥や肌荒れの原因に。肌に含まれるオレイン酸の量は年齢とともに減少するので、肌に必要な油分を補うこともできます。

この他にも、イコセン酸やリノール酸、パルミチン酸なども豊富に含まれており、健康にも美容にも効果を発揮してくれる珍しいオイルなのです。

美容ではどのように使われている?

実際にどのような美容ケアに使われているのでしょうか?気になる期待できる効果と合わせてご紹介します。

①ブースターオイルとして

肌への浸透力が高く、疲れている肌を柔らかくほぐしてくれる作用が期待できます。そのため、化粧水や乳液を使う前のブースターオイルとして使えます。ブースターオイルを使えばその後の美容液や化粧水が浸透しやすくなり、有効な美容成分を吸収しやすくなるメリットが。

また、他の植物オイルよりもべたつかないため、スキンケアの初めに使っても違和感なく使い心地がいいところも嬉しいポイントです。

②クリームや乳液の代わりに

スキンケアの仕上げに、マカダミアナッツオイルをまんべんなくつけるのもおすすめ。水分保持力を高めることができるので、就寝時の乾燥対策として活用できます。また、肌の浸透した美容液や化粧水が蒸発してしまうのを予防する効果も。

仕上げとして使う場合にはミントやサンダルウッドなどのエッセンシャルオイルと混ぜて、心地いい香りに包まれながらマッサージをしてみるのもイチオシの使い方です。

③ハンドクリームとして

空気が乾燥する季節になると、手元のかさつきが気になることも。そんなときにも、マカダミアナッツオイルはおすすめです。肌に馴染みやすい油分が豊富に含まれているので、即効性が期待できます。

また、べたつきにくいテクスチャーなので、使いやすいところも嬉しいポイント。最近では、マカダミアナッツオイルを配合しているハンドクリームも多く登場しています。

④クレンジングとして

マカダミアナッツオイルは、肌から分泌されている皮脂と混ざりやすい性能があります。そのため、毛穴に詰まった汚れをしっかりと取り除く効果が期待できます。

実際に、クレンジングとして使ってみたところ、毛穴が目立ちにくくなったという声も。ただし、オイルタイプのクレンジングは肌質によって合う人と合わない人がいるので、注意が必要です。

⑤髪の毛や頭皮ケアに

乾燥を防ぐ効果ができるマカダミアナッツオイルは、ヘアケアにも応用できます。パサつく毛先につけたり、ヘアセットの仕上げに取り入れたりすることが可能。また、頭皮のマッサージをしたいときにもおすすめですよ。

向いている人はどんな人?

美容に嬉しい成分が豊富に含まれているマカダミアナッツオイルですが、どのような悩みを抱えている人に向いているのでしょうか?最後に、マカダミアナッツオイルを使うことで緩和できる悩みをご紹介します。

①肌の乾燥が気になる人

年齢と共に減少していく皮脂を補うことができます。その結果、肌の水分保持力を高めることができ、潤いのある素肌に。必要な水分を蓄えられるようになることでくすみやシワなども緩和でき、アンチエイジングケアにも繋がります。

②毛穴が気になる人

毛穴が目立つ人や毛穴のブツブツが気になる人にもおすすめです。クレンジングとして使えば毛穴の汚れをごっぞりと除去。

保湿ケアとして用いても持ち前の水分保持力で、毛穴をキュッと引き締めてくれます。毛穴ケアに関しては、使用開始前と使用開始後の違いを実感している人も多いようです。

③紫外線対策がしたい人

ナチュラルSPFを持つ植物オイルとも言われており、紫外線を吸収する作用やメラミンの生成を抑制する作用が期待できます。そのため、美白ケアがしたい人や紫外線対策に力を入れたい人にもおすすめ。

最近では、日焼け止めや美白美容液に含まれていることも増えています。

まとめ

マカダミアナッツオイルは、さまざまなスキンケアに活用できる優秀な植物オイルです。気になる悩みに合わせて取り入れてみてくださいね。

MAX COSMETICも、さまざまな肌の悩みや肌質に寄り添う製品を作りたいと思っています。引き続きよろしくお願いいたします!
▽動画でも解説をしています!!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

SUKOちゃんねる