【メンズ】ニキビだらけの男性がすべきスキンケア法

メンズスキンケア
Pocket

みなさんこんにちは、元美容部員のsukoです。

今回は男性のニキビについてお話していきます。

顔のイメージや印象を大きく変えたり、かゆみ・痛みを伴うものもあるので、少しでも抑えたいですよね。このニキビ、出来る理由が色々あるのはご存知ですか?

正しいケア方法をを知って根治を目指しましょう!

 

◆男のニキビは治せます!

結論から言いますと、男性のニキビは治すことができます!

筆者が化粧品会社勤務時代にお悩みの方とお話しした時に、

「ケアはしているけど、なかなか治らない(減らない)」という声を聞きました。

実は、このブツブツにはいくつか種類があり、その種類によって対策が異なるということをご存知でしょうか?

理由ごとにケアの方法が変わってくるので、でてきたブツブツをなんとかしたい!ケアしているのに効果が感じられない!という方は必見です。

なかなか治らないという方は、種類と対策がかみ合っていない可能性があるので、この後の内容を読んでぜひ確認してみて下さい。

 

◆ニキビの種類・対策について

種類としては大きく4つに分かれます。

①毛穴が詰まった白ニキビ

②皮脂が酸化した黒ニキビ

③炎症が始まった赤ニキビ

④膿をもった黄ニキビ

①が炎症度合いとしては弱く、下に行くほど炎症度合いは強くなります。

ちなみに、4種類の他に目に見える前段階として、マイクロコメドという、顕微鏡でしか確認できないものがあります。

このマイクロコメド、簡単に言うとニキビの赤ちゃん。目には見えないのですが、無数にあると言われており、ここから始まると言う訳なんです。

また、この炎症は肌の深い部分まで巻き込む激しいものなので、放置すると深く凹んだ痕になってしまうケースがあります。クレーター状の痕になってしまうと治すのが一気に難しくなってしまいます。

 

さて、種類を知ったところで、次は正しいケア対策を知っていきましょう!

まず、すべてのタイプに言えるのは、「ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を正常にする」ことです。どんなにケアをしても体調不良やストレス過多では効果も発揮されませんからね。

■白タイプ・・・毛穴の内側に詰まった皮脂や古い角質を取り除くケアが重要です。お手入れ方法としてはピーリングが有効。ピーリングソープやピーリング美容液を取り入れてみましょう。

■黒タイプ・・・肌表面付近の角栓が酸化して黒くなっているので、白タイプと同様、毛穴詰まりとなる角栓除去を行いましょう。

■赤タイプ・・・菌による炎症を鎮静するために、抗炎症作用に優れたビタミンC配合のスキンケアがオススメです。

■黄タイプ・・・基本的に赤タイプのケアと同じです。赤より炎症が進行していますので、跡を残さないために、代謝を促す発酵食品やビタミンB群を摂取するインナーケアも取り入れて。睡眠もしっかりとりましょう。

◆タイプ別炎症度合・対策まとめ◆

 

でもちょっと待って!!対策はわかったけど、顔の部位によって色々なブツブツができているんだけどどうしたらいいの!?と思いのあなた様!

そうなんです!!その問題こそ、男性特有のニキビ!

ここからは、男性特有のケアについて踏み込んでいきましょう

 

◆男性特有のニキビとは?

実は、男性は女性より特にニキビができやすいです。その原因としては、主に3つ。

①過剰な皮脂分泌による毛穴詰まり

②男性ホルモン

③乾燥

 

以前、別記事でも記載しましたが、男性は女性より皮脂量が多く、肌内部の水分量が少ない構造をしています。

皮脂量は多いということは、皮脂腺に油分が溜まって、毛穴がふさがるリスクが高まります。これによって、ブツブツができやすくなる、という訳です。

また、男性ホルモンである「アンドロゲン」も関係しています。

このアンドロゲンの影響ですが、皮脂分泌過剰に加え、角質層を厚くする効果もあります。

角質がだんだんぶ厚くなってくると毛穴も詰まりやすくなるので、ブツブツができやすい環境になってしまいます。

同様に肌の今れ代わりである「ターンオーバー」が乱れていると、古い角質が毛穴に詰まりやすくなり、ブツブツができやすくなる訳です。

さらに、思春期はホルモンバランスの乱れによって、皮脂分泌が過剰になって発生するのに対し、大人になると乾燥によっても発生します。

この大人ニキビ、発生している場所は部分的に水分量が不足している「部分乾燥状態」になっていることがわかりました。

表面の角質ケアをして皮脂を抑えるだけでは、大人ニキビの根治には至らないのです。

肌の構造上、女性に比べて水分の保持力が少ないと言われている男性の肌は、とても乾燥しやすいんです。ですから対策として水分の補給もとても重要です。

さらに、大人ニキビや吹き出物にはできやすい場所があります。

できる箇所によって、それぞれ原因は異なります。自分のできた場所によって「何が原因なのか」をチェックして改善しましょう。

◆男性特有の部位と部位別ケア

⑴髪の生え際

→髪の生え際にできる原因としては、シャンプーや洗顔の洗い残しが考えられます。髪の毛を洗った際は、念入りに洗い流すよう心がけましょう。洗顔の際は、生え際までしっかり洗ってしっかり流すことがポイントです。生え際の発生を予防したい人は、シャンプーをしてから洗顔をすることをオススメします。

 

皮脂腺が発達しているTゾーンにも多く発生しやすいです。原因は、ホルモンバランスや前髪が肌に付くことで刺激や汚れが付くこと。額周りのブツブツがひどい方は前髪がかからないようにケアしましょう。また、皮脂腺が多く出る部分なので、さっぱりタイプのスキンケアや毛穴引き締め効果のある美容液の使用もオススメです!

頬(ほお)は顔の中で最も乾燥しやすい部分です。前述通り、特に男性は、女性に比べて水分保持力の弱い肌構造なので頬はしっかり保湿しましょう。保湿ケアと言ったら化粧水・乳液が必須!!洗顔で汚れや皮脂を洗い流した後は、必ず化粧水と乳液で肌の水分量を整えてましょう。正しい量を使うこともお忘れなく!

⑷顎・フェースライン

ホルモンバランスの崩れが顕著に現れるのがフェイスライン。顎にできる原因はストレス!なんて言われる位の場所です。さらに、男性はさらに髭を剃るためそのダメージで肌が弱くなって発生リスクが上がっていることも。生活習慣はもちろん、髭剃り後の保湿・スペシャルケアで栄養補給も怠らないようにしましょう。

 

⑸口まわり

暴飲暴食を繰り返すと、口回りに吹き出物ができたりしますよね?飲みすぎ、食べ過ぎによる胃腸機能の低下やホルモンバランスが原因です。食生活を改善すればいいのですが、好きなものを我慢しすぎては逆にストレスが溜まってしまいます。黄・緑色の野菜や果物等ビタミンを意識して摂取するようにしましょう。少しの変化でも続けることが重要です。

 

水分量と皮脂量のバランスが崩れているとブツブツができやすいということは、前途の通り。皮脂を抑えるだけでは大人ニキビの根治は難しいです。

皮脂をコントロールしながら、しっかり水分補給をすることが重要です。

ニキビは毛穴の中で炎症が発生している状態です。

その状態で刺激の強い化粧品を使いってしまうと状態をさらに悪くしてしまうことがあります。

過剰な皮脂分泌によってベタつくからといって、高い洗浄力のある洗顔料・メントールなどが配合されている化粧水などは避けましょう。

 

まとめ

今回は、男性ニキビの原因とスキンケア内容をお伝えしました。

要点をまとめると、

◆ニキビには4種類(白・黒・赤・黄)があり、白・黒は毛穴ケア、赤・黄は炎症を抑えるビタミン補給と免疫力アップが重要

◆男性特有のニキビは、過剰な皮脂分泌による毛穴詰まり・男性ホルモンバランスの乱れ・乾燥によって引き起こされ、顔の部位別に効果があるスキンケアが異なる

と、言う事が分かりましたね。

1年通して悩みの絶えない肌トラブルですので、気になる方はぜひご自身のスキンケアに取り入れて下さい^ ^

それではまた!

 

元美容部員 SUKO

3,261 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

SUKOちゃんねる