オイリー肌にはどんな下地やファンデーションが良いの?

メイク
Pocket

こんにちは、MAX戸来です。

肌質というものは、人によって違います。「乾燥しやすく粉吹きやかさつきが気になる」という方もいれば、「テカリやすくてすぐにメイクが皮脂崩れしてしまう」という方もいますし、「デリケートなタイプですぐにニキビができたり荒れたりしてしまう」という方もいますよね。

毎日使うスキンケアアイテムやコスメは、自分に合ったものを選ぶことが、すごく大切です。

自分に合っているものを使うだけでも、大分悩みが緩和されますよ!

さて、今回は「オイリー肌」をピックアップします。

特徴やコスメ選びのポイントなどを分かりやすく解説していきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

オイリー肌とは?

オイリー肌というのは、皮脂量の多い肌質のこと。脂性肌とも呼ばれます。

人によっては「Tゾーンは皮脂でべたつくしニキビができたりするけど、他の部分は乾燥する」ということもありますよね。こういうタイプは「混合肌」と呼びます。また皮脂量は多いのに水分量が不足している「インナードライ肌」という肌質も。

自分ではオイリーだと思っていても、実は混合肌やインナードライ肌だった……ということもあるので、しっかり見極めるようにしてくださいね。時間やお金に余裕があるのであれば、専門家にチェックしてもらうのもおすすめです!

 

ちなみにオイリーになってしまう理由は色々あるんですが、間違ったスキンケアをしてしまっていたり、生活リズムが乱れていたり……というのも原因になっている場合があります。

間違ったスキンケアというのは、「洗顔のときに顔をごしごし強くこする」「ピーリングやスクラブでのケアを頻繁にやりすぎている」「洗顔の回数が多すぎる」等々。皮脂が気になると、どうしてもごしごし洗顔をしたり、ピーリングなどを頻繁にやりたくなってしまうかもしれませんが、それは逆効果なので絶対にやめてください!必要な皮脂まで取り除いてしまうと、かえって皮脂の分泌が過剰になってしまうんです。また荒れなどの原因にもなってしまいます……。

生活リズムの乱れは、肌荒れの一つの原因です。睡眠不足が続いていたり、栄養がしっかり摂れていなかったりすると、どうしても調子が悪くなってしまいます。「もともとそこまでオイリーなタイプというわけではなかったのに、最近べたつきやベースメイクの皮脂崩れが気になるようになった」という方や「最近ニキビが頻繁にできる気がする」という方は、一度生活習慣を見直してみてくださいね。

 

オイリー肌の方におすすめの化粧下地とは

皮脂量が多い方の場合、ベースメイクの皮脂崩れやテカリが気になりやすいですよね。

そこで重要になってくるのが、化粧下地選びです。

化粧下地は、皮脂崩れやテカリを予防してくれるタイプのものがおすすめ!表面をさらっとした質感に整えてくれるので、ファンデーションのノリも良くなりますよ。また気になる皮脂崩れやテカリを予防してくれる下地は、ベースメイクのモチを良くしてくれるので、長時間メイク直しができないような場面でも活躍します。

 

皮脂崩れやテカリを予防してくれるタイプの化粧下地には「パーフルオロアルキル(C4-14)エトキシジメチコン」や「トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸」などの成分が配合されていることが多いです。

これらの成分はコーティング剤のような役割を担ってくれるので、皮脂や水濡れなどに強くなり、メイクの耐久性がアップするというわけなんです。

 

ちなみにベースメイクのモチをアップさせてくれる崩れにくい下地はかなり魅力的ですが、デメリットもないわけではありません。

それは「キープ力が高い分、クレンジングでも落ちにくい」ということ。

モチが良いコスメがクレンジングでも落ちにくいというのは、ある意味仕方がないことです(強力なウォータープルーフタイプのマスカラやリップティントなども普通のクレンジングではなかなか落ちなかったりしますよね)。

なので皮脂崩れやテカリを予防するタイプの下地を使う場合には、洗浄力の高いクレンジングを使うのがおすすめです。オフしきれなかったコスメが残っていると、ニキビや荒れの原因にもなりますので、しっかりと落とすようにしてくださいね。

 

オイリー肌の方におすすめのファンデーションとは

次におすすめのファンデーションの特徴を解説していきます!

ファンデーションも、やっぱり皮脂に強いものがおすすめです。

また質感は大きく分けて「ツヤっとした質感に仕上がるもの」と「ふんわりマットな感じに仕上がるもの」とがありますが、マットに仕上がるものの方が、テカリやすい方には合いやすいですよ。

 

次にファンデーションのタイプですが、皮脂崩れが気になるタイプの方には「パウダーファンデーション」と「リキッドファンデーション」がおすすめです。

パウダーファンデーションはさらっとした質感に仕上げてくれるので、かなりおすすめです。ただ厚塗り感が出てしまったり粉っぽくなってしまうものもあるので、ナチュラルに仕上がるものを選ぶと良いですよ。

リキッドファンデーションは、フィット感が高いものが崩れにくくて良いです。ロングラスティング成分やオイルコントロール成分が配合されているものも◎

 

逆にあまりおすすめできないのはクリームファンデーションとクッションファンデーション。

クリームファンデーションはツヤっぽく仕上がるものが多い上に、保湿系のものが多く、オイリーなタイプの方には重たく感じられてしまいます。しっとりとした仕上がりになるクリームファンデーションは、基本的に乾燥しやすいタイプの方に向いているアイテムです。

ポンポンとスポンジでタップするように乗せていくだけでベースメイクを仕上げることができるクッションファンデーションは、とても便利なアイテムですね。ただ仕上がりはかなりきれいなのですがモチがあまり良くない傾向にあるので、皮脂崩れしやすいタイプの方には、あまりおすすめできません。ですが、ちょっとコンビニに行くときなど、短時間の外出のときに使うのはOKですよ!

 

ファンデーションは肌質に合ったものを選ぶことも大事ですが、長時間きれいな状態を保つためには「塗り方」もとても重要です。

基本的には「厚塗りせず、薄く均一に塗る」ことを心がけましょう!

薄く塗るようにするだけでも崩れにくくなりますし、ナチュラルな感じに仕上げることができるからです。

 

ちなみにファンデーションを塗るときのメイクツールはスポンジにブラシに……と色々ありますが、好きなものを使って大丈夫ですよ♪

ただリキッドファンデーションを使う場合には、最後に水を含ませたスポンジで顔全体をポンポンと軽く押さえてあげるようにすると、より一層密着感が高まるので、崩れにくくなります。リキッドファンデーション派の方は、ぜひ「仕上げのスポンジ使い」を試してみてください。ひと手間加えるだけで、仕上がりとモチがかなり違ってきますよ!

 

まとめ

今回はオイリー肌さんの特徴と、おすすめしたい化粧下地&ファンデーションのポイントをご紹介しました。簡単にまとめておきます!

  • オイリー肌は皮脂量が多いという特徴がある
  • 間違ったスキンケアや生活の乱れが原因になっていることも
  • 化粧下地は皮脂崩れやテカリを予防してくれるものがおすすめ
  • ファンデーションはマットに仕上がるパウダータイプやリキッドタイプが良い

いかがでしたか?

少しでもオイリー肌の方のお役に立てれば嬉しいです!

ちなみにオイリーなタイプの方が快適に使うことができるアイテムを、開発する予定です。まだ詳細はお話できないのですが、ぜひ期待して続報をお待ちくださいね!

原宿一人経営美容師MAX戸来

9,624 views

株式会社マクスタート/代表取締役社長 戸来正博 岩手の美容専門学校卒業後20歳原宿の美容院に務め→21歳退社後フリーランスのスタイリストデビュー→22歳美容...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

SUKOちゃんねる