練香水のおすすめの使い方とパーツごとの量を徹底解説(毛先のパサつきケアにも)

成分解析
Pocket

香りって本当に不思議なもの。
落ち込んだ気分をグイっと上げたり、心を穏やかにする効果もあるといわれているほどです。

そして何より。
やっぱり女性なら、いつでも素敵な香りに包まれていたいですよね。

「アレルギー持ちや敏感肌でも使える香水ってないのかな?」
「無香料のワックスを使っているけど、せっかくなら髪にいい香りをまといたい」

このような方に朗報!
練香水なら、アルコールアレルギーやお肌が弱い方でも香りを楽しむことができるんです。

今回は、練香水のおすすめの使い方から、パーツごとの量を徹底解説。
さらに、スタイリング剤としても使える練香水の詳細を紹介していきたいと思います。

そもそも練香水とは?使い方も解説

練香水(練り香水)とは、一般的な香水に使用されている「香料」をオイル成分やミツロウなどに練り込んで固めたものを指します。
通常の香水は、液体(アルコール)に香料を溶かし込んでいるため、お肌が敏感な方やアルコールでかぶれを起こしてしまう方には不向きです。

しかし、練香水ならアルコールフリー!
アレルギー持ちの方はもちろんのこと、お肌が弱い方でも安心して使うことができるのは嬉しいポイントでしょう。

また、スプレータイプの香水では、1回に吹き付ける量の調節がしにくいため「うっかり、つけすぎてしまった…」なんて経験をしたことがある方も多いかもしれませんね。

香水の強烈なニオイをプンプンさせていると、周囲からの印象も正直あまり良くありません。
つけ過ぎてしまっては、せっかくの良い香りも台無し…。

本来であれば、香水は「ふんわり香る」くらいが好印象なのです。

一方、練香水の場合には、一度に付ける量の調整をしやすいのが特徴。
自分好みの「適度な香り」を楽しむことができます。

練香水をつける場所は、基本的に「体温が高い場所」や「太い血管が通っている場所」がオススメ。
手首や首筋、足首がベストでしょう。
通常の香水と同じように、耳の後ろに塗り込んでもOK。

脈打つたびに、練香水の優しい香りがふんわりと漂ってくれます。

汗をかいたり、時間が経ったりして「香りが薄くなっちゃったな」と感じたときには、さりげなく塗り直しをしやすいのも練香水の特徴です。

スタイリング剤としても使える「練香水」が誕生

そんな魅力満載の練香水ですが、実は…
来年2020年に美容院MAXから「スタイリング剤」としても使用することができる練香水を販売予定なのです。

製品名は、「プリュムローズ」と名付けました。

髪のことも考えた練香水。
これはまさに、「新しいタイプの練香水」といっても過言ではないでしょう。

すでにたくさんの方に愛されている「プリュムワックス」と混ぜて使うことも可能!
美容師が作った練香水だからこそ、スタイリング剤として髪の毛につけることができちゃうんです。

「毎日使うスタイリング剤(プリュムワックス)に、香りがあったら嬉しいな」と思っていた方にも、きっと喜んでいただける商品が出来上がりました。

練香水「プリュムローズ」の特徴は?

髪のスタイリング剤としても使える練香水「プリュムローズ」は、さりげなく香る女性らしい香りが特徴の固形タイプのフレグランス。

ヘアセットを行うときに、プリュムワックスと混ぜて毛先などに使うことで、その香りをふんわりと楽しんでいただくことができるのが魅力のひとつです。

もちろん、毛先のパサつきケアにも最適。

ローズの香りがベースとなっていますが、アンバー、パチョリ、ウッドをブレンドすることによって甘さを調整し、フレッシュかつ官能的な印象に仕上げています。

そのため、「ローズ系の香りが苦手」「甘ったるいバラ系の香りは酔ってしまう…」という方でも、思わず深呼吸したくなるような“心地よい香りの練香水”が出来上がりました。

女性らしさと爽やかさを兼ね備えた「ベストバランスな香り」なので、年齢を問わずお使いいただけます。

女性からの評価はもちろんのこと、男性ウケも良いこと間違いなし。
実際、僕自身はこの香りがとっても気に入っています。
ぜひ、女性につけてほしい!

プリュムローズの香りをさりげなく漂わせている女性がいたら、きっと僕は思わず振り返ります!(本当です。信じてください…。)

それくらい完成度の高い香りに仕上がったので、楽しみにしていてくださいね。

もちろん、これまでのヘアケアシリーズ同様、敏感肌さんでも安心して使えるように配合成分にもとことんこだわって開発。

次の項では、販売予定の練香水「プリュムローズ」について、その全成分の安全性を解説していきたいと思います。

お肌にも安全!プリュムローズの成分解析

スタイリング剤としても使える練香水「プリュムローズ」は、お肌が敏感な方やアレルギーをお持ちの方でも安心してお使いいただける成分だけを厳選して作りました。

プリュムローズの全成分表は以下の通りです。

【プリュムローズ(15g)全成分】
ワセリン、香料、ホホバ種子油、ジメチコン、トコフェロール、BHT

…はい。たったこれだけ!
お肌のことも考えたシンプルな成分配合が、プリュムシリーズのこだわりです。

とはいえ、
「香料が入っているけど大丈夫なの?」
「ジメチコンってシリコンじゃないの?肌荒れしない?」
など、不安や疑問をお持ちの方も多いかもしれませんね。

そこで、ひとつずつ成分解析をお伝えしていこうと思います。
お肌に付いても安全だということを、納得していただければ嬉しいです。

ワセリン

プリュムローズは、プリュムワックスにも使われている「ワセリン」を主成分として作りました。
ワセリンは皮膚科などで、赤ちゃんにも処方されるほど。
化粧品にも使われる安全性の高いワセリンなので、一般的にアレルギーや皮膚刺激はほとんどないとされています。

ワセリンは大きく分けて、精製されていない「黄色ワセリン」と、精製済みの「白色ワセリン」に分類されますが、プリュムローズに使われているのは敏感肌さんでも安心の白色ワセリンです。

香料

プリュムローズに配合している香料は、ローズ、アンバー、パチョリ、ウッド。
これらは、化粧品などにも使用される「基準をクリアした香料」なので安心してお使いいただけます。

ちなみに。
「化粧品毒性判定事典」によると、皮膚炎や湿疹がかなり酷い方の場合には香料が皮膚刺激になってしまう可能性もあるといいますが、基本的には安全性に問題はないと明記されています。
(皮膚の病気などで治療を受けている方のみ、注意してくださいね。)

ホホバ種子油

ホホバ種子油は、ホホバの実から抽出される植物性オイルです。
私たち人間の皮脂と非常によく似た構造をしているため、肌なじみが良いことが特徴。

医療機関などでも、皮膚炎やアトピーなどの「お肌の炎症」を鎮めるために処方されることがあるほど安全性が認められたオイルのひとつです。
ホホバ種子油を配合することで、ワセリン特有のベタつきや伸びの悪さをカバーしてくれます。

ジメチコン

ジメチコンは、シリコン(シリコーン)の一種です。
最近は、「ノンシリコンが良い」とか「シリコン入りは髪や肌に良くない」なんて情報が飛び交っていますが、実はシリコン自体に害はありません。

ただし、配合率が多すぎる製品は危険!これは事実です。

成分表示の上位5つ以内が全部シリコン成分の製品は避けるべきですが、プリュムローズではベストなバランスを考慮したうえで、最低限の量を加えているため肌荒れを起こすことなくお使いいただけます。

トコフェロール

トコフェロールは、薬用化粧品などに配合されることが多い成分のひとつ。
一般的に「成分表示」にトコフェロールと表示されるのは、ビタミンEのことです。

肌荒れの原因となる「過酸化脂質」の発生を抑制する働きがあります。
そのため、肌荒れはもちろんのこと、ニキビ、シミなどを予防する効果があるといわれており、多くの化粧品に配合されている成分です。

BHT

プリュムローズには、製品の酸化防止として「BHT」を配合しました。
このBHTは、50年以上の使用実績があるなかでも、皮膚への刺激性やアレルギーなどの発症データがほとんどないという、かなり信頼できる酸化防止成分なので安心してくださいね。

練香水「プリュムローズ」の使い方とパーツごとの量

スタイリング剤としても使用することができる「プリュムローズ」は、上質な大人の香りを楽しめる練香水です。

お肌にも優しい成分だけで作っているので、使い方は基本的に自由。
指先にとり、体温であたためながら手首や首筋に伸ばして「香り」を楽しむのもよし。

また、髪のスタイリング剤として使用する場合には、プリュムワックスと1対1、またはプリュムローズ1に対してプリュムワックス2の割合で混ぜて、くせ毛やパサつきが気になる箇所に馴染ませてください。

プリュムローズ単体で髪に使用する場合には、乾燥が気になる毛先を中心につけるのがオススメです。
練香水の「プリュムローズ」には香料が含まれているため、通常のプリュムワックスと同じように付けてしまうと、香りが強くなりすぎてしまう可能性があります。

最初は、指先に少量をとって様子をみながらお好みで増減してくださいね!

また、プリュムローズの使用後は手を洗わずに指先の保湿にもお使いいただけます。
ほんのりと漂うフレッシュなローズの香りが、きっとあなたの毎日を彩ってくれるでしょう。

まとめ

今回は、練り香水のおすすめの使い方とパーツごとの量を徹底解説してきました。
美容院MAXでは、スタイリング剤としても使用できる「新しい練り香水」を来年2020年に販売予定です。

プリュムローズは、人気のプリュムワックスと混ぜて使うこともできるため、「ワックスに香りが欲しかった」「やっぱり髪にはいい香りをまとっていたい」なんて方にもオススメ。
また、練り香水としてポーチに入れて持ち歩いて欲しいという想いから、15gというコンパクトで可愛らしいサイズにパッケージ!

お肌が敏感な方でも安心して使っていただけるように、シンプルかつ安全な成分だけを厳選して開発しています。
ぜひ、楽しみにお待ちくださいね。僕もみなさんの反応が今からとっても楽しみです。

それでは。
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

原宿一人経営美容師MAX戸来

13,182 views

株式会社マクスタート/代表取締役社長 戸来正博 岩手の美容専門学校卒業後20歳原宿の美容院に務め→21歳退社後フリーランスのスタイリストデビュー→22歳美容...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

SUKOちゃんねる