洗顔後のお肌がつっぱるのは何故?解決方法も紹介

スキンケア
Pocket

こんにちは、MAX戸来です。

「洗顔後につっぱり感が気になる!」という悩みを抱えている方は、意外と多いのではないでしょうか?

泡を洗い流した後にお肌がキシキシしてしまったり、表面がまるでビニールになってしまったかのようにつっぱってしまって痛かったり……。

つっぱり感は不快ですし、なんだかお肌に負担がかかっているようで、気になりますよね。

そこで今回は、洗顔後につっぱり感が気になってしまう理由と、解決方法を詳しく解説していきたいと思います!

洗顔後のつっぱり感が気になっている方は、ぜひ最後までお読みくださいね。

洗顔後のお肌がつっぱってしまう理由とは

洗顔をした後につっぱり感やキシキシが気になってしまう理由から、まず解説していきます。

つっぱる原因は、ずばり「乾燥」です。

つっぱりやキシキシ感などは、お肌表面の水分が急に蒸発するときに感じます。通常は角質層を皮質膜と油分膜が覆い水分の蒸発を予防してくれているのですが、洗顔によってそれらの膜が一部でも破壊されたりすると、水分が蒸発してしまい乾燥するのです。

とはいえ、皆が皆、顔を洗った後に乾燥やつっぱり感が気になるというわけではないですよね。

つっぱってしまう原因は明確にはわかっていないのですが、もともとの肌質・洗いすぎ・季節的なもの・ストレスや体調不良……等々が考えられます。

お肌のつっぱりを解消するおすすめの方法5選

洗い流した後のつっぱり感を解消するための方法を、5つに分けてご紹介していきます。

難しいものは一つもなく、どれも簡単にできるものばかりです。ぜひ実際にやってみてくださいね。

①洗顔回数を見直して洗いすぎないようにする

洗顔後にお肌がつっぱってしまったり、ひどく乾燥してしまったりする場合は、洗いすぎている可能性があります。

顔を洗いすぎてしまうと必要な皮脂まで除去してしまうため、乾燥が気になりやすくなるんです。なので、まず洗顔回数を見直してみましょう。基本的には、朝と夜の2回洗えば十分です。
乾燥肌の方の場合は、朝はふき取り化粧水で拭き取るだけにしたり、洗顔料は使わずにぬるま湯のみで洗ったりするだけでもOK。その分夜はしっかりとクレンジングでメイクをオフして、ダブル洗顔もするようにしましょう。
ちなみに使用する洗顔料は、マイルドな洗い心地のものを選んで。お肌が乾燥したりつっぱったりしやすくなっているときは、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されている、しっとりタイプの洗顔料をチョイスするのも良いでしょう。また弱酸性や無添加処方などの、極力負担をかけずに洗えるタイプの洗顔料やせっけんもおすすめですよ。

②顔を洗うときには「優しく」を心がける

洗顔をする際に、ごしごしと強くこするように洗ってしまうのも、つっぱりや肌荒れの原因になります。お肌に触るときには「優しく」を心がけて。

顔を洗うときにはまず、洗顔料をしっかりと泡立てましょう。泡立てるのが苦手という方には、泡で出てくるタイプのフォームや、市販の泡立てネットの活用がおすすめです。しっかり泡立てたら、お肌の上で泡を転がすように、手に力を入れずに優しく洗います。

また洗い流す工程もとても重要です。泡が残らないように、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。なお冷水や温水は洗顔には適さないので、かならずぬるま湯くらいの温度の水で洗い流すようにしてくださいね。

最後に水分を、清潔なタオルで拭き取りましょう。このとき、ごしごしこすってしまわないように注意です!タオルを顔に優しく押し当てるようにして、表面の水気だけを吸い取るようにしましょう。

③保湿力の高いスキンケアアイテムを使う

お肌が乾燥しやすくなっているときには、保湿力の高いスキンケアアイテムを使うのもおすすめです。

化粧水はたっぷり惜しみなく使えるものが良いので、たっぷり容量のものを選びましょう。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、スクワラン、ハトムギエキスなどが配合されているタイプのものがおすすめです。

化粧水でお肌に水分を与えたら、クリームや乳液でしっかりと蓋をしてあげましょう。朝のスキンケアで使うなら、さっぱり系の乳液やクリームがおすすめ。理由はこってり系のものを使ってしまうと、化粧下地やファンデーションがよれやすくなってしまうからです。夜のスキンケアでは、こっくり濃厚なクリームなどを使ってもOKですよ!忙しい日にはシートマスクやナイトクリームを活用するのも良いですね。

またスキンケアにオイルを取り入れるのも良いでしょう。スキンケアに使えるオイルは、ホホバオイルやオリーブオイル、ココナッツオイルにローズヒップオイルなど様々です。それぞれに特徴がありますので、色々使ってみて使用感や香りなどが好みのものを選ぶと良いですよ。ちなみに初めてオイルを使うという方には、ホホバオイルが特におすすめです。ホホバオイルはべたべたしにくいさらっとしたテクスチャのオイルで、お肌に馴染みやすいところが特徴。さらに精製度が高いクリアホホバオイルなら、匂いもほとんどありません。肌質を問わず使うことができる癖の少ないオイルなので、迷ったらホホバオイルを試してみることをおすすめします!

④ピーリングやゴマージュでのケアはしばらくお休みする

乾燥したりつっぱりやすいときは、ピーリングやゴマージュなどを使った角質ケアは一旦止めるのがおすすめです。理由はピーリング系のアイテムは少なからずお肌に負担をかけてしまうから。お肌の状態が落ち着くまでは、角質ケアはお休みしましょう。
ちなみに乾燥やつっぱり感が気になるとき以外であっても、角質ケアのしすぎは良くありません。ピーリング系アイテムの使用は、多くても週に1回程度にしておきましょう。

⑤洗顔後だけでなく日中も乾燥やつっぱり感が気になる場合はその都度保湿を

「洗顔後だけでなく、日中もお肌のつっぱり感やかさつきが気になる!」という場合には、その都度保湿をしましょう!

小さめのミスト化粧水を持ち歩いておくと、乾燥が気になったときにシュッとスプレーできて便利です。メイク直しのときにも使えます。

また「乾燥でベースメイクが割れたりしわっぽくなってしまう」という方には、保湿力高めのファンデーションを使うことをおすすめします。クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションの中には、オイルインタイプのものなど保湿力が高く乾燥してきにくいものがたくさんあります。乾燥しにくいファンデーションに変えるだけでも、大分つっぱり感やかさつきなどは軽減されるはずですよ。ぜひ試してみてくださいね!

まとめ+動画解説!!

今回の内容をまとめると、次のようになります。

・つっぱる原因は主に「乾燥」
・洗顔後のつっぱり感&乾燥を解決するなら以下の5つの方法を試そう
①洗いすぎない。目安は朝晩の2回
②顔を洗うときには「優しく」行うように気を付ける
③保湿力の高いスキンケアアイテムを活用ししっかりと保湿ケアする
④ピーリングアイテム等での角質ケアはお休みする
⑤洗顔後だけでなく日中もミスト化粧水などで保湿を

洗顔方法を見直したり保湿ケアをしっかりすることによって、乾燥やつっぱり感は少しずつ改善してくるはずです。ぜひコツコツと自分のお肌の状態に合ったケアを継続してみてくださいね。


↑元美容部員が解説!!

ちなみに現在、お肌の乾燥を改善するのに効果的な保湿成分などが配合されたスキンケアアイテムの開発を検討しています。決定しましたら改めて発表等しますので、ぜひ続報を楽しみにお待ちくださいね!

美容院MAXのヘアケア製品はすべて敏感肌の方でもお使いいただけるよう、自信をもっておすすめしております。

原宿一人経営美容師MAX戸来

84,944 views

株式会社マクスタート/代表取締役社長 戸来正博 岩手の美容専門学校卒業後20歳原宿の美容院に務め→21歳退社後フリーランスのスタイリストデビュー→22歳美容...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

SUKOちゃんねる